練習の仕方って知ってる?

今回の要点

  • 練習できてない人は練習の仕方を知らないだけのことも
  • 一曲通して弾くだけだと意味ないよ!
  • ためらわず誰かに練習の仕方を教わろう

今週一回しか練習してないや~
という方、いますよね。さてさて、なぜ週に一回しか練習しなかったのでしょうか。

ん?そんなのはやる気が足りないからに決まってるだろう?とお思いの方もいるでしょうが、実際は練習の仕方を知らないからというのも一定数あるように思います。

もちろん夕方以降音を出せない方は休日か、もしくはカラオケボックスでしか練習できないということはありますが。

練習の仕方なんて考えたことがない方が多いと思います。実際このブログを見てくださっている方なら日常的に練習していると思いますし、自然と練習しているはずです。

しかし、例えば一曲を通して弾くことは練習としてはあまり意味がないことはここをお読みの方の多くは身をもって理解しているでしょう。もしこれを知らなかったらどうなるか。

初心者が一曲を通して弾くには例え短い曲でもつっかえつっかえ五分以上かかってしまいます。ということは一日五分の練習時間を確保しても一回通し終えないのです。そうすると「時間が足りないからもっと時間あるときに練習すればいいや」となってしまいますよね。逆に五分あれば最初の2小節を上手く弾けるように練習することはできるでしょう。2週間あれば14小節弾けるようになります。またはスケール等基礎に充てるのも有用です。

また、皆さんが練習するのはなぜでしょう?楽しいから音楽をやってるんですよね。上達するのが楽しいから練習するわけです。上達しない練習法は楽しいわけはないのではかどるはずもありません。

やる気が出ない、全然練習できない、という方は自分のせいではないかもしれませんので先生や部活の先輩などに相談してみてください。弾ける人にとっては当たり前のことなのでわざわざ聞くのは気が引けることもあるかと思いますが、大事なことですので確認してみましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中