フレーズを歌わせるってどうするんじゃい

とお思いのかつての私のような方に向けた記事です。

声に出して歌ってみなさいと言われた方も多いと思いますが、私は以前こんな疑問を持ちました。

「どうやって演奏に反映させるの?」

この答えは簡単でした。

歌っているのと無関係に演奏するのは難しい、と言うと納得できると思いますが、要は歌えば演奏は変わります、反映されます。

ここでこんな疑問を持った方はいませんか。

「あれ?言われた通り歌ってみてるんだけど全然音楽的にならないような…???」

その方たちはこの記事を読んでラッキーかもしれません。

ここで振り返ってみましょう。

「この曲、カラオケで歌うとして同じように歌うかな?」

「音名・階名に音程付けて喋ってるだけになってないかな?」

要は本当に歌ってるかな?ということです。

マリアルイサなど普段歌わないからイメージがないのだと思いますが、ふるさとなどの馴染みの曲で試すと実感できるはずです。ちゃんと心を込めて歌ってくださいね。

ちなみに私はシャイなので声に出して歌うのは苦手ですが私のように心の中で歌う時も「音程付き朗読」にならないよう気をつけないとね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中