クラシックギターとは?

Read this page in English

IMG_0563

クラシックギターとは、古くはガット弦、近年ではナイロンやカーボンの弦を張ったアコースティックギターの一種で、ピックではなく指と爪を用いて演奏します。

一般的なフォークギターが弾き語りなどの伴奏に向くのに比べ、ギターだけで演奏することに向いていることが特徴です。

「クラシックギター」という名前からクラシック音楽ばかり演奏するのを想像される方も多いのですが、映画音楽、ボサノバ、ジブリアニメの音楽など幅広い演奏が可能です。

ギターの名手の中には高齢の方や手の小さな女性も多く、効果的な体の使い方を覚えることでどなたでも親しめる楽器です。